じざかなび福岡のロゴマークSP向け

じざかなび福岡のロゴマークPC向け

地魚関連イベント情報

新型コロナウィルス感染症の感染防止対策の徹底について

 4月7日に「緊急事態宣言」が発出されて以降、感染拡大の防止を図りつつ医療体制を確保するため、外出自粛や休業要請等を行ってまいりました。

5月14日に本県に対する「緊急事態宣言」が解除されたことから、これまでの休業要請等について5月15日から緩和することとしました。

 しかしながら、再度感染が拡大するおそれもあり、県民や事業者の皆様の意識と行動が今まで以上に問われることとなります。気をしっかり引き締めて徹底した感染防止対策を講じなければなりません。

つきましては、以下の資料を参考に、自分、家族、周りの方と社会を守る行動をとり、感染防止対策の徹底についてご協力ただきますようよろしくお願いします。

(資料1)「新しい生活様式」(福岡県サイト)

(資料2)「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」(内閣官房サイト)

 なお、「新型コロナウイルス感染症に関する基本的な感染対策と具体例」については、以下のとおり、重点的な感染防止対策をお願いします。

「新型コロナウイルス感染症に関する基本的な感染対策と具体例」

【基本的感染対策】

.人と人との間隔は、できるだけ2m空ける

.入口及び施設内の手指の消毒設備の設置

.マスクの着用(従業員及び入場者に対する周知)

.施設の換気と消毒

.発熱等の症状がある場合の適切な対応

【具体的な対策例】

〇入場の制限

・入場者の列は間隔を空け、入場整理により混雑を防ぐ

・状況によっては、発熱者を体温計などで特定し入場を制限

〇感染対策

・複数の人の手が触れる場所や物品を適宜消毒

・手や口が触れるようなもの(コップ、箸など)は、適切に洗浄消毒

・窓口等の対面する場所にアクリル板・透明ビニールカーテンなどで遮蔽

・ユニフォームや衣服はこまめに洗濯

・手洗いや手指消毒の徹底

〇トイレ

・適時、拭き上げ消毒

・できるだけペーパータオルを設置

・ハンドドライヤーは止め、共通のタオルは禁止

〇休憩スペース

・一度に休憩する人数を減らし、対面で食事や会話をしない

・休憩スペースは、常時換気することに努める

・共有する物品(テーブル、いす等)は、定期的に消毒

・従業員が使用する際は、入退室の前後に手洗い

〇ゴミの廃棄

・鼻水、唾液などが付いたごみは、ビニール袋に入れて密閉して縛る

・ゴミを回収する人は、マスクや手袋を着用

・マスクや手袋を脱いだ後は、必ず石鹸と流水で手を洗う

〇清掃・消毒

・通常の清掃後に、不特定多数が触れる環境表面を適時に拭き上げ消毒

Select Language