じざかなび福岡のロゴマークSP向け

じざかなび福岡のロゴマークPC向け

産地情報

産地情報
2020年10月20日

美味しいサワラいかが?糸島沖のひき縄漁(10月19日)

みなさんこんにちわ。今日は筑前海のサワラのひき縄漁に行ってみましょう。

月曜日早朝。夜も明けてない朝5時。ちょっと眠たいですが、岐志漁港から漁場に向け出港しましょう。

出航.jpg

サワラの引き縄漁とは漁船の左右から出した大きな竿の先端と中間から仕掛けの釣り糸を流してゆっくりと船を進ませながら、かかる「サワラ」を釣り上げる漁法です。

船.jpg

曳き中.jpg

天候や気温、時期、時間などなど様々な条件から、長年の経験を駆使して、仕掛けや餌、流す(引く)水深などを選び、サワラを狙います。

tesabaki.jpg

引くための仕掛けを伸ばします。手さばきは身体に染みついていて、手元は見ないでも完璧です。

tanofune.jpg

漁場にはいろいろな漁港から同じようにサワラ狙いに来ています。皆さん。腕を競いながらもいろいろな情報は交換し合いながら漁を行っていました。獲物は競いながらもお互いに「海の仲間」なんですね。

サワラ.jpg

漁獲されました!「サワラ」デス。 

サイズは1メートルほど。重さは3kg弱というところでしょうか。

koorisime.jpg

獲れたサワラは素早く処理をして、氷付けにして高い鮮度のまま、漁港へ持ち帰ります。

サワラ2.jpg

糸島地区では、11月上旬から「特選本鰆」の出荷も始まり、糸島市の飲食店を中心とした「さわらフェア」も行われます。皆さんも是非美味しいサワラを求めて糸島の飲食店、直販所にお出かけください。

Select Language